トップ > ダイエットに関する知識 > ダイエットに大切な食欲を抑える方法

ダイエットに大切な食欲を抑える方法

ダイエットの大敵といえば食欲ですよね。 ダイエットをして痩せたいと思っても、食欲を抑えることができずについつい食べ過ぎてしまうという方も多いと思います。 それに一度は食事制限をして痩せても、食欲に任せて食べているうちにリバウンドしてしまっては仕方がありません。 ダイエットを成功させ、痩せた状態を維持するには食欲のコントロールが大切です。

食欲をコントロールするためには、食べたいと感じたときに、本当にお腹が空いているのかと自問自答してみるのがおすすめです。 少し落ち着いて、今食べたいと思っているのはお腹が空いたからなのか、それとも単に習慣で何か食べたくなったのかと考えてみましょう。 そうすると、お腹が空いていないのに、何か食べたいと感じていることがしばしばあることに気付きます。それに気付くと、意外と食欲が抑えられることがあります。

お腹が空いていて食べたいと感じているなら、そのときは食べてもOKです。しかし、お腹が空いてもいないのに習慣で食べたいと感じているなら、なるべく食べずに我慢した方が良いです。私の経験ですが、ついさっきご飯を食べたばかりなのに、テレビを見ていると何か食べたくなることがよくありました。他には本を読んでいたり、ゲームをしているときにも習慣で食べたくなっていることもありました。こんなときは食べない方が良いということは分かります。

しかし、我慢するのが難しいときもあります。毎回我慢ばかりしているとストレスが溜まってついドカ食いしてしまうことも。そんなときには、カロリーオフのダイエット茶を飲むのがおすすめです。ほんのりと甘い香りがついているものなどもあり、飲むと落ち着くことができました。そうすると、無理せずに食欲をコントロール出来るようになりました。

ダイエット茶というのはカロリーが低く、体脂肪を分解してくれるような成分が入っているものが多いです。しかしそれだけでなく、何か食べたいときに間食する代わりにお茶を飲むことで気分的にもホッとできると思います。すると無理せずに食べたいという気持ちが解消されていく感じがします。

ダイエット茶で甘い味がするものでも砂糖などの糖分や人工甘味料が入っているのではありません。自然の成分から抽出されている香りによって甘く感じるものが多いので、そのようなものがおすすめです。人間の味覚というのは味だけではなく香りによって大きく変わります。試しに鼻をつまんで何か食べてみると、いつもより味がしなくなります。香りによって味を感じているということがわかります。

ダイエット茶が無いときには、お水を飲んでみてはどうでしょうか。お水を飲んだだけで落ち着ちついて、食べたいという気持ちが薄らいでいくこともあります。ですが水だけを飲むのは意外ときついと感じる方も多いと思います。私も水だけをコップ1杯飲むのは結構きついと感じたので、ダイエット茶を飲むようになりました。

ダイエットの大敵といえば食欲ですよね。 ダイエットをして痩せたいと思っても、食欲を抑えることができずについつい食べ過ぎてしまうという方も多いと思います。 それ